eriko's diary
2019.10.01 Tue

パリ挑戦記〜vol.9 「散歩道」

bon jour.

9月が終わりましたね。
私にとって、この9月は特別だった。

1日、1ヶ月がはじまる日に自分に言い聞かせた。
「無理しないこと」って。

なぜなら、私の中で、はじめてが多すぎる、本当にタフな一ヶ月だと思っていたから。
体調がしんどかったら、絶対に迷惑かける前にちゃんと休もうって
それだけは自分に約束していた。

まずは、はじめてのコレクションe.のショーがあったこと。
精神的なプレッシャーがありすぎた。

それから、すぐにコルカタに向かって秋冬制作。

その三日後にパリに来て、今尚面接と物件、スタートアップの挑戦をしている。

だから、9月は一言でいうと、「出発」な月でした。

Comfort Zoneから、飛び出し続けた日々は、たくさん泣いたし、たくさん緊張した。

だから、今日、9月最後の朝の散歩をしていたときに、「がんばったねえ」って
自分に言ってあげた。

13年経営もデザインもしてきて、これだけ「NEW」な場所や物事に
ジャンピングしていけた自分に万歳。

朝のパリはまだ暗くて、人も多くなくて、いろいろなことを考えながら過ごしています。

「自分の決断はどうかな」「本当にこれでいいのかな」
「なんのために、この空の下を歩いているんだろう」
山ほどのことを考え、悩み、優柔不断な自分に
嫌気がさしたり、あほすぎる失敗に笑っちゃったり。

公園の近くまでいくと、少しずつ陽がのぼってきて、
少しずつ私も、ポジティブな気持ちになって、やる気がでてくる。

今日も、自分にできるベストを尽くそうって。それでしか、道は開けないから。

ほめたり、気合いいれたり。心の動きが激しい9月の締め日でした笑。

10月の自分の目標考えよ。

  • Eriko Yamaguchi
  • Tweet
  • Facebook Share

MESSAGE