eriko's diary
2019.12.31 Tue

年末のご挨拶。

みなさま

今年生まれたe. お洋服を楽しんでいただいて、本当にありがとうございました。

ドキドキしながら誕生した小さなブランドですが、
インドの現場のものづくりは常にエキサイティングで、大胆で、
クリエイティブに溢れています。

糸から衣服を作り上げる道のりは、ブランドと似ているなあと思います。

長い長い道のりで、様々な人がバトンタッチして、その道をつないでいっています。

私は、一番最初の走者として、「自分が描く素敵な女性」像を
日々えぐり出しながら、デザインを進めてきました。

実際は、自分が思っていた以上に、素敵に着こなしてくださるお客様を見て、
自分の想像力があまいことを思いしったりもしました。

純粋に、いろんなシーンで、テンションがあがる。

作っていても、売っていても、着ている人を見ていても、お洋服には私たちのハートを
鷲掴みにする力が溢れている。

そんな力に引き込まれつつ、作る楽しさもお客様に小さなイベントでお裾分けできる
このe.が大好きで仕方ない。

だから大好きを、形に、していくんです。

e.はそれで、いい。今年、誕生を見届けてくれた皆さん、本当にありがとうございました。
この子の成長を共に、来年も、よろしくお願いいたします。

デザイナー山口絵理子

  • Eriko Yamaguchi
  • Tweet
  • Facebook Share

MESSAGE