eriko's diary
2020.03.09 Mon

e.な日々。

e.ブログをご覧のみなさん、こんにちはー。

如何お過ごしですか??

本当に大変な日々お過ごしだと思います。

1日1日何かちょっとした「華やかさ」「煌めき」「ときめき」を
感じて生きていけたらと思います。

私は、手前味噌になってしまうのですが、
e.の洋服に袖を通すことがその部分を
日常で生んでくれているなあと感じています。

シャツを着る瞬間、セーターを着る瞬間、
ゼロカディのスカートをはく瞬間、
なんだか手から伝わる温もりに、毎日ちょびっと癒される感じがある。

それは、なかなか機械にはできないことだなって思う。

最近、その気持ちがリアルにわかったのは、花柄のシャツでした。

柄物に抵抗がある方もいらっしゃるかと思うんですが、
私はこのシャツを着た日、ずーーっと上機嫌でした。笑。(単純)

お洋服の価値って本来、着飾るよりも、
自分の気分を作ることにあるのではないかと感じたのでした。

追伸:マザーハウスが今日で14周年。
e.はこれからもワクワクと「好き!」を貫く姿勢と覚悟でみなさんにハッピーを届けていきまーす!

  • Eriko Yamaguchi
  • Tweet
  • Facebook Share

MESSAGE