SKIP

ファブリックマザーハウスは、
世界観をあらたに
「e.(イードット)」という
ブランドに生まれ変わります。

はじまりは、ガンジーの哲学がつまった
手紡ぎ手織りのインド綿カディ。
インドの独立を勝ち取った際に生まれた
この布は、
「Fabric of Freedom」と
呼ばれています。
最初に聞いた時、
どうしてもこの生地を形にしたいという
衝動にかられました。

はじめにその生地でシャツを作り、
徐々にスカートやワンピースも作り、
池袋にファブリック専門店ができ、
0から立ち上げたインド コルカタ工房も
スタッフ数が20名を超えました。

そして今、改めて「Fabric of Freedom」
という言葉に向き合った時、
デザイナーである自分自身が、
もっと自由に羽ばたくクリエイションを
すべきなのではないか。
その先に、この服をまとう方々の自由を、
作り出すべきではないかと考えたのです。

その決意とともに、新ブランドの名前を、
私の名前の頭文字をとって「e.」としました。
「e.」では、アパレルに合わせた
バッグや
ジュエリーも展開していく予定です。
「MOTHERHOUSE」と「e.」、
二つのブランドが
異なるアプローチで、
「途上国から世界に通用するブランドをつくる」
という挑戦をすることを、
応援していただければ嬉しいです。

代表兼デザイナー

山口 絵理子

eriko's diary

8.21 web NEW SHOP OPEN at AKIHABARA 8.21 web NEW SHOP OPEN at AKIHABARA

※ファブリックマザーハウス池袋東武店は、
8/22に「e.池袋東武店」としてリニューアルオープンいたします。

NEWS LETTER

ビジュアルやスタイリングと一緒に
e.の最新情報をお送りします。

privacy policy